ここから本文です

EU、FBリブラを調査 反競争的行為の可能性巡り=報道

8月21日(水)6時22分配信 ロイター

米フェイスブックが来年の導入を目指す暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、欧州連合(EU)が競争法(独占禁止法)に違反する可能性はないかどうかを巡り調査を行っていると、ブルームバーグが報じた。6月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)
拡大写真
米フェイスブックが来年の導入を目指す暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、欧州連合(EU)が競争法(独占禁止法)に違反する可能性はないかどうかを巡り調査を行っていると、ブルームバーグが報じた。6月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)
[20日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>が来年の導入を目指す暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、欧州連合(EU)が競争法(独占禁止法)に違反する可能性はないかどうかを巡り調査を行っていると、ブルームバーグが20日、入手した文書の内容を報じた。

ブルームバーグによると、欧州委員会はリブラを巡り「反競争的行為の可能性を巡る調査」に着手。FBの通信アプリ「メッセンジャー」や「ワッツアップ」でのリブラ利用の可能性についても調査を進めているという。

リブラを巡っては、先月米議会で開かれた公聴会でも、FBが世界の金融システムや消費者のデータを守れるという信頼性を証明していないとの批判が相次いだ。

最終更新:8月21日(水)6時22分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン