ここから本文です

【本日の材料と銘柄】米国、ファーウェイに対する制裁猶予を90日間延長

8月20日(火)10時53分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
ネクストジ 1,571 +17
アンリツ 2,129 -33
アルチザN 1,184 +8
双信電 434 -5
ロス米商務長官は中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)に対する制裁措置の一部猶予の期間をさらに90日間延長すると明らかにした。地方のネットワークなど米国の顧客はこの間、ファーウェイとのビジネスを継続できる。

<3842>ネクストジェン {次世代通信網向け制御システム}
<6754>アンリツ {5G無線通信機器の開発}
<6938>双信電機 {市場では5G関連として位置づけ}
<6778>アルチザ {携帯電話基地局や交換機など、通信計測器を開発}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月20日(火)12時54分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン