ここから本文です

東京為替:ドル・円は上げ渋り、ポンド・円の下落が下押しか

8月20日(火)14時45分配信 フィスコ

 20日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、106円50銭台でのもみ合い。ポンドがドルや円に対してい弱含んでおり、ドル・円はポンド・円に下押しされた可能性がある。ただ、日経平均株価や上海総合指数の堅調地合いは続き、現時点でドル・円の下げは見込みにくい。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円51銭から106円69銭、ユーロ・円は118円06銭から118円27銭、ユーロ・ドルは1.1078ドルから1.1089ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月20日(火)14時47分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン