ここから本文です

東京為替:ドル・円は小動き、ドルと円はやや売り

8月20日(火)13時39分配信 フィスコ

20日午後の東京市場でドル・円は106円銭台と、小動き。短期的なリスク要因の後退で安全通貨のドルと円が売られやすく、ユーロや豪ドルなどは底堅く推移している。一方、日経平均株価は堅調地合い、中国株や香港株はプラス圏推移で円売りに振れやすくドル・円は下値が堅いが、ドル買い材料は引き続き乏しい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円51銭から106円69銭、ユーロ・円は118円06銭から118円27銭、ユーロ・ドルは1.1077ドルから1.1088ドルで推移した。


《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:8月20日(火)13時46分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン