ここから本文です

JASDAQ平均は3日続伸、投資家マインド改善しながらも様子見ムード強く/JASDAQ市況

8月20日(火)16時26分配信 フィスコ

JASDAQ平均は3日続伸、投資家マインド改善しながらも様子見ムード強く

現在値
オートウェ 152 +2
グドライフ 1,504 +29
ラクオリア 1,002 +13
ビーイング 916 -7
オリコン 1,515 -158
JASDAQ平均:3354.23 (+22.43)
出来高:5213万株
売買代金:253億円
J-Stock Index:2821.85 (+37.31)


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Indexはともに3日続伸し、JASDAQ-TOP20は続伸となった。値上がり銘柄数は351(スタンダード327、グロース24)、値下がり銘柄数は199(スタンダード192、グロース7)、変わらずは83(スタンダード78、グロース5)。 本日のJASDAQ市場は、前日の米国市場の大幅続伸などが個人投資家マインドに寄与し、堅調に推移して3日続伸となった。米政府によるファーウェイの制裁を巡る一部例外措置の延長や、昨日から引き続く各国の経済刺激策への期待のもと日本市場も全面高商状でスタート。この流れを受ける形でJASDAQ市場も朝方から買いが先行した。しかし、新規材料に乏しいことに加えて、米金融政策に関わる国際経済シンポジウムなど週末にかけての重要イベントを控えていることもあり、積極的な上値追いとまではいかず、全般としては模様眺めムードが強かった。こうしたなか、後述する材料性のある銘柄を中心とした個人投資家の個別物色の範囲にとどまった。 個別では、ドライブレコーダー関連として注目されたセキチュー<9976>が前日比246円(+22.99%)高の1316円と大幅に続伸して値上がり率トップにランクインし、続いて、カーメイト<7297>が前日比101円(+12.63%)の901円と大幅に5日続伸した。材料のあった銘柄としては、創立30周年記念の株主優待を実施すると発表したシノケンG<8909>が前日比52円(+6.32%)高の875円と3日続伸となった。この他では、グッドライフカンパニー<2970>や、オリコン<4800>、大日光・エンジニアリング<6635>、オートウェーブ<2666>、タツミ<7268>、ビーイング<4734>、ラクオリア<4579>、医学生物<4557>などが値上がり率上位に並んだ。 一方、今期2ケタ営業減益見通しの北川精機<6327>は前日比31円(-7.40%)安の388円と急反落した。この他では、FHTHD<3777>をはじめ、エムケイシステム<3910>、キタック<4707>、エヌ・シー・エヌ<7057>、セプテーニHD<4293>、環境管理<4657>などが値下がり率上位となった。 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、フェローテク<6890>などが上昇した。
株式会社フィスコ

最終更新:8月20日(火)16時28分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン