ここから本文です

日経平均は80円程度高、買い先行も堅調な展開が続く=20日寄り付き

8月20日(火)9時26分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,004.5 +5.5
石油資源開 2,763 -17
出光興産 3,180 +25
コスモエネ 2,171 -30
日本製鉄 1,575 +6
 20日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比80円程度高の2万640円前後で推移する。午前9時20分には、同88円29銭高の2万651円45銭を付けている。きのう19日の堅調な地合いや、現地19日の米国株式が、米中貿易摩擦への警戒感が後退して、NYダウが3日続伸、ナスダック総合指数も続伸したことから、買いが先行。その後も、堅調な動きとなっている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、19日の大阪取引所終値比55円高の2万635円だった。

 業種別では、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株が上昇。出光興産 <5019> 、コスモエネH <5021> などの石油石炭製品株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株も高い。日本製鉄 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株や、信越化 <4063> 、花王 <4452> などの化学株も堅調。日立 <6501> 、ソニー <6758> などの電機株や、AGC <5201> 、住友大阪 <5232> などのガラス土石株も上げている。

 個別では、ワイヤレスG <9419> 、串カツ田中 <3547> 、川崎汽 <9107> 、物語コーポ <3097> 、神戸物産 <3038> などが上昇。半面、エボラブルA <6191> 、兼松サステク <7961> 、グローバルK <6189> 、プロトコーポ <4298> 、モバファク <3912> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時22分時点で、1ドル=106円台の半ば(19日終値は1ドル=106円40-41銭)、1ユーロ=118円台の前半(同118円14-18銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月20日(火)9時26分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン