ここから本文です

20日の東京外国為替市場=ドル・円、106円台半ばで推移

8月20日(火)15時03分配信 モーニングスター

 20日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=106円台半ばで推移している。朝方は時間外での米長期金利の低下などを背景にドル売りが強まるなどやや乱れた動きとなったが、国内輸入企業によるドル買い・円売りに支えられて持ち直した。新規の手掛かり材料に乏しく、その後は動意薄の展開。RBA(豪準備銀行)理事会の議事要旨にも市場の反応は薄かった。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月20日(火)15時03分

モーニングスター

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン