ここから本文です

信用関連データ=売り残が3週ぶりに増加、買い残は3週連続で増加、信用倍率は2.72倍に低下

8月20日(火)17時07分配信 モーニングスター

 16日申し込み現在の2市場信用取引残高は、売り残が前週比124億円増の8755億円、買い残が同170億円増の2兆3794億円だった。売り残が3週ぶりに増加し、買い残は3週連続で増加した。信用倍率は前週の2.74倍から2.72倍に低下。

 この週(13-16日)の日経平均株価は16日終値が9日終値比266円安の2万418円だった。現地14日の米国市場で、長短金利の水準が逆転する「逆イールド」が出現した。景気後退の兆候とされ、リスクオフムードからNYダウが800ドル安と今年最大の下げを記録。14日は東京市場でも日経平均株価が一時470円安となるなど、波乱含みの展開だった。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月20日(火)17時07分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン