ここから本文です

住友化学、インドのBPCLとPO製造技術のライセンス契約を締結

8月20日(火)16時06分配信 モーニングスター

現在値
住友化 499 -5
 住友化学 <4005> は19日、インドのバーラト・ペトロリアム社(BPCL)との間で、同社が進める石油化学プロジェクトに対するプロピレンオキサイド(PO)製造技術のライセンス契約を締結したと発表した。

 インドの大手国営石油会社であるBPCLは、同国内4カ所の工場で合わせて日量約84万バレルの原油精製能力を有している。現在、ケララ州コチにある製油所で、POおよびポリオール生産設備の新設を含む大規模な石油化学プロジェクトを推進しており、PO生産においては、住友化が独自に開発した製造技術の採用を決定。生産能力は年産30万トンで、2022年の完成を目指し、今後、基本設計および詳細設計を進めていくとしている。

 20日終値は、前日比2円高の468円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月20日(火)16時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン