ここから本文です

三菱重工、長崎造船所に航空エンジン部品の製造を手掛ける新工場を建設

8月20日(火)16時06分配信 モーニングスター

現在値
三菱重 4,395 +8
 三菱重工業 <7011> は19日、長崎造船所(長崎県長崎市)の敷地内に航空エンジン部品の製造を手掛ける新工場を建設する方針を決定したと発表した。

 新工場は、燃焼器部品の素材受け入れから加工、組立まで一気通貫の流れで手掛けられる生産ラインを構築。加工難度が極めて高い航空エンジン部品を生産するために必要な最新鋭の工作機械を導入するほか、自動搬送・自動工具交換システムなどの自動化・省人化技術、三菱重工航空エンジンの本社マザー工場で培ったIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)技術などを積極活用することで、航空エンジン部品工場としては世界最高レベルの生産性・高効率を目指すという。

 20日終値は、前日比1円安の4012円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月20日(火)16時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン