ここから本文です

ワールドHDが急騰、新・中期経営計画2021ローリングプランを評価

8月20日(火)14時46分配信 モーニングスター

現在値
ワールドH 1,637 -3
 ワールドホールディングス <2429> が急騰。19日引け後に発表した、「新・中期経営計画2021ローリングプラン」が評価されている様子。株価は前日比115円高の1661円まで値を上げている。

 同社は17年2月20日付で「新・中期経営計画2021」を公表していたが、計画策定時に比べ不動産市況のバブルが想定以上に長期化し、M&A市場も高騰しているとして、無理な拡大路線をとらず堅実な成長に向け「新・中期経営計画2021ローリングプラン」を策定。これにより、21年12月期の連結売上高予想を従来の2000億円から1750億円(今期予想は1554億5200万円)に、営業利益を100億円から80億円(同60億4900万円)に減額したが、堅実な成長戦略への変更が評価された形。

 午後2時42分現在の株価は108円高の1654円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月20日(火)14時46分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン