ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月20日発表分)

8月20日(火)20時00分配信 株探ニュース

PI <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
PI <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
サニサイド 943 +11
ドーン 1,154 -14
ファンコミ 538 +1
マルサンア 3,560 -55
Mバンカー 331 -5
 【好材料】  ――――――――――――

■サニーサイドアップ <2180>
シンガポール・エニーマインドグループとインフルエンサーマーケティング事業を展開する合弁会社を設立。

■ドーン <2303> [JQ]
映像通報システム「Live110(仮称)」の実証実験を兵庫県警察本部で開始。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
商品やサービスの紹介動画を配信・視聴できる成果報酬型のレビュー動画アプリ「ViiBee(ビービー)」を提供開始。

■マルサンアイ <2551> [名証2]
19年9月期第4四半期に補助金収入4.5億円を特別利益に計上する。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
業務提携先の中国大手医療機関・大承医療投資と医療ツーリズム、ネットカフェ展開でも業務提携。

■プロパスト <3236> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.71%にあたる20万株(金額で3000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月21日から10月31日まで。

■アルファグループ <3322> [JQ]
20年3月期に1億3500万円の工事負担引当金戻入額が発生。

■ケイアイスター不動産 <3465>
資本業務提携先であるシンガポールのKAMARQと共同開発したオリジナルキッチンの生産を開始。

■霞ヶ関キャピタル <3498> [東証M]
高松市におけるアパートメントホテル開発プロジェクトでホテル事業に係るアセットマネジメント業務を受託。LIFULL Social Fundingとの地域創生事業第1号案件となる。

■プレステージ・インターナショナル <4290>
9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■gooddaysホールディングス <4437> [東証M]
東急住宅リースと業務提携。賃貸不動産管理業界におけるWEB入居申込を促進する。

■ヤマシナ <5955> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.61%にあたる85万株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月21日から9月30日まで。

■ソネット・メディア・ネットワークス <6185>
デジタルコンテンツの制作・開発を手掛けるASAの株式を取得し子会社化する。

■C&Gシステムズ <6633> [東証2]
光通信 <9435> が20日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、光通信の同社株式保有比率は5.01%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■エンプラス <6961>
20年3月期に訴訟損失引当金戻入額3.8億円を特別利益に計上する。子会社における米国特許訴訟で米国連邦地方裁判所からの通知に基づき、関連費用の発生可能性を見直したことが背景。

■日本エム・ディ・エム <7600>
人工股関節新製品「Entrada ヒップ ステム」の国内薬事承認を取得。

■スクロール <8005>
7月売上高は前年同月比2.3%増と3ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■東都水産 <8038>
魚力 <7596> と資本業務提携。

■ケーズホールディングス <8282>
株主優待制度を拡充。株主優待の実施回数を年1回→年2回に変更し、保有株数に応じて年間2枚~60枚の株主優待券を贈呈する。優待券の贈呈枚数は現行の2倍となる。

■オプティマスグループ <9268> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の19.09%にあたる100万株(金額で8億4300万円)を上限に、8月21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■ファーストリテイリング <9983>
着こなし検索アプリ「StyleHint」を今秋にサービス公開。

 【悪材料】  ――――――――――――

■サムコ <6387>
前期経常を43%下方修正。

■ベルーナ <9997>
7月売上高は前年同月比0.4%減と10ヵ月ぶりに前年割れとなった。

※8月20日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年8月20日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:8月20日(火)20時20分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン