ここから本文です

19日の主な要人発言(時間は日本時間)

8月20日(火)5時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

19日16:02 マクドネル労働党議員(影の財務相)
「コービン労働党党首は来週にも野党を結集させ、合意なき離脱を避けるための協議をする」
「ジョンソン英首相が年後半か来春にも総選挙を実施したいことは明らか」
「議会では依然として合意なき離脱反対が大勢」

19日17:17 イラン外務省
「米国がイラン石油タンカーの拿捕を試みれば、重大な結果を招く」

19日17:35 英保守党グリーヴ元法務長官
「合意なき離脱とならぬこと確実にするため労働党と協力へ」

19日19:06 ブンデスバンク(ドイツ連邦銀行)
「ドイツ経済は夏を超えても縮小が続く可能性も」
「ドイツ経済、第3四半期に再びマイナス成長となるリスクを見込む」

19日19:20 ミューラー・エストニア中銀総裁
「ユーロ圏のインフレは低過ぎる」
「更なる刺激策が9月に決定される可能性も」

19日19:24 コービン英労働党党首
「壊滅的な合意なきEU離脱を止めるために必要な全ての手段をとる」
「議会解散を支持」

19日19:27 欧州委員会報道官
「合意なきブレグジットを望まないが、あらゆる不測の事態に備える」
「合意なき離脱となれば、一番の敗者は英国」

19日19:50 英首相報道官
「EUがバックストップ案を取り下げない限りは正式な離脱交渉はできない」
「議会早期解散は排除している」
「ブレグジットについて英と仏・独首脳会談の主要議題」
「ブレグジットの準備に関する情報は数週間以内に発表する」

19日19:51 カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
「現時点では、マイナス金利は選択肢にない」

19日20:11 ザリフ・イラン外相
「米国が望んだイランの石油タンカー拿捕は違法、その試練が収束して我々は満足」

19日21:38 ロス米商務長官
「FRBの金融政策によるドル高は非常に不快」

20日00:33 トランプ米大統領
「政策金利は少なくとも100bp引き下げるべき」
「量的緩和(QE)を再開するべき」
「経済はパウエルFRB議長のビジョン欠落にもかかわらず強い」

20日01:05 ペンス米副大統領
「中国は香港の法律を尊重する必要がある」
「香港での暴動が起こるのであれば、通商交渉合意は難しい」

20日02:39 ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「米国の経済状況は依然としてかなり良好」
「利下げをし過ぎるのも負担になる」

※時間は日本時間
中村

最終更新:8月20日(火)5時10分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン