ここから本文です

前場コメント No.11 リクルート、ふくおか、日本触媒、大幸薬品、光通信など

8月19日(月)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
日触媒 6,520 +50
大幸薬品 2,395 +124
リクルトH 3,305 +68
ふくおかF 2,106 +24
光通信 23,830 +550
★9:54  リクルート-ジェフリーズが目標株価引き上げ Indeedのプラットフォーム化は着実に続く
 リクルートホールディングス<6098>が5日続落。ジェフリーズ証券では、Indeedのプラットフォーム化は着実に続くと想定。投資判断「BUY」を継続、目標株価を3800円→4150円と引き上げた。
 相変わらず会社からの開示は良くないとしたが、ジェフリーズの推定では1QにおけるIndeedのオーガニックな売上成長率(Glassdoorの買収や会計方針の変更要因を除いたもの)は前年比+37%となり、前19.3期4Qと同程度の伸び率に安定化したものと推察。ジェフリーズの推定では、このオーガニック売上成長率は前19.3期2Q以降、毎四半期5%pt前後鈍化していたため、安定化は朗報。ここには特に米国において、安価な成功報酬型人材紹介サービスである「Indeed Hire」やダイレクトメール機能など、Indeedが有するグローバルで約1.5億人分のレジュメ情報を駆使したオプションサービスがまとまった売上寄与を始めたと見ているとした。自社の営業部隊を駆使した顧客単価の増加において、今後は新サービスの寄与も通じた重層的な拡大が期待可能。Google for Jobsとは自社の営業部隊を活かし、求人内容での差別化を図りかつ一線を画しており、米国エリアでは求人検索プラットフォームとして首位の地位を確固たるものとしている印象とした。

★10:00  ふくおか-UBSが「Buy」へ引き上げ 市場の期待は消え去った
 ふくおかフィナンシャルグループ<8354>が3日ぶり反発。UBS証券では、市場の期待は消え去ったと判断。レーティングを「Neutral」→「Buy」と引き上げた。目標株価は2380円→1970円と引き下げた。
 近時の株価下落で統合シナジーへの期待ははく落、バリュエーションの割安感は大きくなっていると考えられる。UBSではベースケースシナリオに統合シナジーを織り込んでおらず、また、成長率の見通しも引き下げたが、それを踏まえても株価は売られ過ぎていると判断。アップサイド/ダウンサイドの妥当株価はアップサイドに偏っており、シナジー効果や株主還元に関わる進展があれば株価は上昇しやすい。モバイル銀行などのデジタル分野の取り組みも、財務的な効果は当面は期待し難いと考えるとしたが、収益源の多様化に資する可能性があるとした。

★10:00  日本触媒-SBIが目標株価引き下げ 高吸水性樹脂の需要減・採算悪化で下方修正
 日本触媒<4114>が反発。SBI証券では、高吸水性樹脂の需要減・採算悪化で下方修正。投資判断「中立」を継続、目標株価は7350円→5600円と引き下げた。
 SBIでは19年度の営業利益予想を270億円から180億円に引き下げ。主力製品であるおむつ材料向けの高吸水性樹脂(SAP)の需給緩和および採算悪化が主因。セグメント別営業利益では、基礎化学品が120億円から91億円、機能性化学品が145億円から84億円へ、それぞれ引き下げ。SAPは競合他社が増産を進めたことにより、19年は供給過剰になっている。また、ナフサなど原材料の価格が想定を上回ったことにより採算が悪化。ナフサ価格は4~6月平均で1キロリットル当たり45400円と、同社前提の同42000円を上回った。同社のナフサ価格の感応度は1キロリットル当たり1000円の上昇で、年間12億円のコスト上昇要因と試算されるとした。

★10:05  大幸薬品-4日続伸 除菌剤の新ブランド「クレベ&アンド」立ち上げ 日経報道
 大幸薬品<4574>が4日続伸。日本経済新聞電子版は19日7時に、同社が除菌剤の新ブランド「クレベ&アンド」を立ち上げると報じた。
 9月2日に手指消毒用の2製品とキッチン消毒用のスプレーの計3製品を発売する。同社の主力製品で空間除菌を行う「クレベリン」のブランドを日用品分野に拡大、同社の総合除菌ブランドとして確立、除菌関連商品としての一段の浸透をはかるとしている。

★10:05  光通信-大和が目標株価引き上げ 1Q取材を受けて利益はサプライズ
 光通信<9435>が3日ぶり反発。大和証券では、1Q取材を受けて利益はサプライズと判断。投資判断「2(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は24940円→27770円と引き上げた。
 1Qはその他一時益50億円があり、実質的に前年同期比31%増益。ストック利益が着実に成長しており、販売費用は効率化が進んでいる。電力、データカード、水事業が利益をけん引しているとの見方を示した。
小林

最終更新:8月19日(月)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン