ここから本文です

【本日の材料と銘柄】中国ファーウェイの禁輸猶予、11月まで延長か

8月19日(月)11時45分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
SUMCO 1,493 +3
アドテスト 4,680 +70
東精密 3,235 +10
スクリンH 6,520 -90
東エレク 20,925 -25
米商務省が中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)に対する米一部製品の輸出禁止措置の猶予期間を、90日間延長する見通しだと一部メディアが報じた。同社は主力の通信機器やスマートフォンに搭載する半導体などの調達が制限されていたが、グーグルのアプリなど一部に限って禁輸を90日間猶予されていた。この猶予措置は19日に期限を迎える予定だったが、11月まで延長される可能性があるとのことだ。

<8035>東京エレクトロン {半導体製造装置}
<7735>SCREENホールディングス {半導体機器及び液晶製造装置}
<7729>東京精密 {半導体製造装置}
<6857>アドバンテスト {半導体試験装置}
<3436>SUMCO {シリコンウェハー}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月19日(月)16時21分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン