ここから本文です

【ディーラー発】ドル円堅調(欧州午後)

8月19日(月)21時09分配信 セントラル短資FX

午後に入ると、「ドイツ政府が景気刺激策を準備している」との一部報道が伝わると一時ユーロ買いが強まる状況。対ドルが一時1.1113付近まで、対円が118円47銭付近まで上昇したほか、ユーロポンドも0.9169付近まで水準を切り上げ底堅く推移。また、ドル円はダウ先物や日経先物の堅調地合いを好感し、106円69銭付近まで上値を拡大。そうした中、クロス円は豪ドル円が72円30銭付近まで買われる一方、ポンド円が129円15銭前後で上値重く推移するなど、強弱まちまちの展開。21時09分現在、ドル円106.591-594、ユーロ円118.354-358、ユーロドル1.11034-037で推移している。

最終更新:8月19日(月)21時09分

セントラル短資FX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン