ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円軟調(東京午前)

8月19日(月)11時00分配信 セントラル短資FX

小高く始まった日経先物を背景に、ドル円は一時106円47銭付近まで上昇。ただ、買い一巡後は株価の伸び悩みが重石となり106円25銭付近まで反落。また、クロス円ではユーロ円が118円13銭付近から117円86銭付近まで、ポンド円が129円42銭付近から129円04銭付近まで売られたほか、豪ドル円は72円25銭付近から72円ちょうど付近まで値を崩した。一方、ユーロドルは1.1090前後で揉み合いとなっている。10時58分現在、ドル円106.278-281、ユーロ円117.884-888、ユーロドル1.10919-922で推移している。

最終更新:8月19日(月)11時00分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン