ここから本文です

NY為替見通し=特段のイベントないが、米中問題などニュースヘッドライン注視した神経質な展開に変化なし

8月19日(月)19時32分配信 トレーダーズ・ウェブ

 NYタイムは経済指標の発表など特段のイベントは予定されていないが、米中関係などニュースヘッドラインを注視する神経質な展開に大きな変化はない。
 米国の中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)との取引をめぐる先行き不透明感など通商問題に加えて、香港の「逃亡犯条例」改正案を巡るデモに関しても、トランプ大統領が「中国は人道的に対処すべきだ」とけん制発言をするなど、地政学面での緊張も高まっている。
 インドとパキスタンのカシミール地方自治権を巡る争いにも、中国がパキスタン支持で噛んでいるが、米国がこの争いに絡んでくる可能性がある。トランプ政権が台湾へ新型F16V戦闘機を売却する方針であることも、中国を刺激している。
 本来は通商・地政学の問題を区別して議論すべきだが、両国が冷静なムードで話し合いを進めるイメージは持ちにくい。米国が中国を「為替操作国」に認定していることも市場を不安定にしており、ネガティブな動意材料に事欠かない。


・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、一目均衡表 日足・基準線および週足・転換線107.19円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、15日NYタイム安値115.80円。
関口

最終更新:8月19日(月)19時32分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン