ここから本文です

東京外国為替市場概況・12時 ドル円、売り一服

8月19日(月)12時07分配信 トレーダーズ・ウェブ

 19日の東京外国為替市場で、ドル円は売り一服。12時時点では106.32円とニューヨーク市場の終値(106.38円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。時間外の米10年債利回りが上昇幅を縮小し、日経平均株価も上げ幅を縮めたことで一時106.25円付近まで失速した。もっとも、早朝につけた安値の106.22円手前では下げ渋るなど、依然として早朝取引で形成したレンジ内での推移が続いている。

 ユーロ円は下げ渋り。12時時点では117.94円とニューヨーク市場の終値(117.96円)と比べて2銭程度のユーロ安水準だった。早朝につけた安値の117.86円に面合わせする場面があったものの、その後は下げ渋った。

 ユーロドルはもみ合い。12時時点では1.1093ドルとニューヨーク市場の終値(1.1090ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ高水準だった。1.1090ドルを挟んだ方向感の乏しい動きとなった。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.22円 - 106.49円
ユーロドル:1.1085ドル - 1.1101ドル
ユーロ円:117.86円 - 118.30円
岩間

最終更新:8月19日(月)12時07分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン