ここから本文です

<特集>続・好決算銘柄ピックアップ(2)=太平電業―通期業績の上ブレに期待

8月18日(日)8時42分配信 モーニングスター

現在値
太平電 2,392 +62
 太平電業 <1968> を狙ってみたい。8日引け後の決算発表で20年3月期第1四半期(19年4-6月)の連結業績は好調な推移を示し、会社側は上期(4-9月)予想を増額。据え置かれた通期予想には上ブレの可能性がありそうだ。

 同社の20年3月期第1四半期は、売上高232億7400万円(前年同期比12.8%増)、営業利益20億5000万円(同2.4倍)。事業用火力発電設備工事、および環境保全設備工事の増加で「建設工事」が営業損益を4億7800万円(前年同期は2100万円の赤字)に浮上させる中、主力の「補修工事」が事業用火力発電設備工事および自家用火力発電設備工事の増加で営業利益を23億3100万円(前年同期比36.5%増)に伸ばして全体をけん引した。

 これを踏まえ会社側は、上期の予想売上高を従来の540億円から590億円(前年同期比25.4%増)に、営業利益を17億円から35億円(同33.7%増)にそれぞれ増額。通期予想については従来の売上高1040億円(前期比2.8%増)、営業利益49億円(同40.3%増)を据え置いているが、上期の増額幅を考えると保守的な印象。上ブレ期待の広がりとともに株価の水準訂正が進みそうだ。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月18日(日)8時42分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン