ここから本文です

<特集>続・好決算銘柄ピックアップ(1)=引き続き、厳しい状況が続く前提で対処を

8月18日(日)8時41分配信 モーニングスター

 現地14日にNYダウが前日比800ドル安と今年最大の下げとなるなど、波乱含みの展開が続いている。中国の7月の工業生産が低水準となったうえ、ドイツの4-6月期GDP(実質国内総生産)の速報値が3四半期ぶりにマイナスとなったことなどを受け、景気への警戒感が広がった。米国の債券市場では景気後退(リセッション)の前兆とされる長短金利の逆転現象(逆イールド)が出現し、世界中の投資が身構えた。

 米中の貿易摩擦が世界景気に与える影響が、経済指標悪化という目に見える形で現れ始めているが、両国の通商交渉は一筋縄には行かないとみられる。当面は厳しい状況が続くとの前提に立ったうえでの投資スタンスが求められよう。決算発表が終了した企業の中から、有望企業を丹念に発掘したい。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月18日(日)8時41分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン