ここから本文です

買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 32社 <テクニカル特集> 8月16日版

8月17日(土)11時20分配信 株探ニュース

NTT <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
NTT <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
松井建 731 +9
前田建 939 -18
日道路 6,560 ---
プレサンス 1,721 +5
愛媛銀 1,138 +8
 16日の東京株式市場は、お盆休みで参加者が限定的となるなか、方向感に欠ける展開が続いた。15日のNYダウは99ドル高と戻りは小さく、依然先行き不透明感が強い展開となった。また、来週22~24日に予定されている米ジャクソンホール会議まで様子見姿勢は続くとの見方も出ている。業種では不動産株が高く、証券株もしっかり。半面、自動車や銀行株が軟調。日経平均株価は前日比13円高の2万0418円と小幅反発。東証1部の値上がり銘柄数は1057、値下がり銘柄数は982、変わらずは111。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが東証1部平均の 13.03倍を下回る上昇余力があるとみられる32社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。


    銘柄名     PER PBR
<3254> プレサンス    4.5  0.95
<8793> NECキャピ   6.6  0.47
<1810> 松井建      6.8  0.53
<9366> サンリツ     6.9  0.46
<1824> 前田建      7.0  0.65
<9502> 中部電      7.0  0.63
<8923> トーセイ     7.1  1.00
<8584> ジャックス    7.5  0.49
<1884> 日道路      7.6  0.66
<8541> 愛媛銀      8.0  0.32

<4092> 日本化      8.4  0.52
<1925> 大和ハウス    8.5  1.32
<3538> ウイルプラス   8.5  1.37
<7283> 愛三工      8.9  0.49
<8154> 加賀電子     8.9  0.59
<2715> エレマテック   9.1  0.84
<6745> ホーチキ     9.8  1.08
<8804> 東建物      9.8  0.78
<7989> ブラインド    10.4  0.73
<6378> 木村化      10.7  0.65

<9432> NTT      10.9  1.02
<8871> ゴールドクレ   11.4  0.57
<4088> エアウォータ   11.5  1.23
<1961> 三機工      11.7  0.83
<2792> ハニーズHD   11.8  1.15
<8904> サンナゴヤ    12.0  0.58
<8129> 東邦HD     12.4  0.80
<9020> JR東日本    12.6  1.22
<2337> いちご      12.7  1.91
<4767> TOW      12.7  1.85

<9386> 日本コンセプ   12.8  1.68
<3169> ミサワ      13.0  2.32


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:8月19日(月)7時45分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン