ここから本文です

<話題>リスクオフの中での年初来高値更新銘柄は要注目

8月16日(金)17時28分配信 モーニングスター

 今週(13-16日)印象的だったのは15日のマーケット。現地14日の米国では、2年債の利回りが10年債を上回り、景気後退の前触れとされる逆イールド現象が2007年以来12年ぶりに発生。一気にリスクオフに傾く中、NYダウは前日比800ドル安の2万5479ドルとほぼ安値で終え、これを受けた東京市場でも日経平均株価は一時470円安の2万184円まで下落した。

 ただ、6日の安値2万110円を割り込まなかったこともあってか、大引けは249円安の2万405円。東証1部における年初来安値銘柄数は343にとどまり、18銘柄が年初来高値を更新。その流れの中で16日に日経平均は13円高の2万418円で終え、年初来高値更新は30銘柄に上った。

 その中で目を引いたのがレーザーテック。取引時間中に230円高の6120円まで値を上げ、15日の年初来高値5920円を更新して4日続伸。同社が7日引け後に発表した19年6月期の連結業績は、売上高287億6900万円(前期比35.4%増)、営業利益79億4100万円(同39.7%増)と大幅な増収・増益を達成。半導体、FPD(フラットパネルディスプレイ)業界向けの強い需要を背景に、営業利益は従来予想を14億4100万円超過。続く20年6月期は、予想売上高400億円(前期比39.0%増)、営業利益130億円(同63.7%増)と、前期末の受注残高555億6100万円(前期末比39.3%増)を踏まえ更に大幅な増収・増益を計画している。当面、注目が怠れない銘柄の一つといえよう。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月16日(金)17時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン