ここから本文です

システム情報、年初来高値奪回期待、システム構築・更改需要増える

8月16日(金)7時31分配信 モーニングスター

現在値
システ情報 1,042 +23
 システム情報 <3677> の反落場面は押し目買い好機となりそうだ。受託開発を中心とした独立系のソフトウエア開発会社。

 業績は好調。19年9月期第3四半期(18年10月-19年6月)の連結経常利益は前年同期比52.7%増の10億3300万円。通期予想(前期比35.4%増の13億4000万円)に対する業績進ちょく率は77.1%と高い。

 生損保やメガバンクなど大手企業によるシステム構築・更改案件が増え、AI(人工知能)関連で新規案件を複数獲得し、連結子会社の業績も着実に増えている。

 株価は、下値切り上げトレンドが崩れていない。好業績も後押しをし、年初来高値(1266円、7月30日)は通過点となり、一段高が期待できそうだ。

 15日終値は、前日比12円安の1244円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月16日(金)7時31分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン