ここから本文です

前場コメント No.15 第一生命、プレシジョンシステム、共英製鋼、DMG森精機、フェローテックなど

8月15日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
共英製鋼 1,794 +3
DMG森精 1,417 +23
フェロテク 901 +34
PSS 423 +1
第一生命H 1,361 -1
★10:04  第一生命-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 金利環境を踏まえると強気になれない
 第一生命ホールディングス<8750>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、金利環境を踏まえると強気になれないと判断。投資判断「Neutral」を継続、目標株価は2000円→1900円と引き下げた。
 1Qの純利益は518億円と、通期会社予想2260億円に対する進ちょく率は23%。第一フロンティア生命がMVA責任準備金の負担で赤字となった一方、第一生命とプロテクティブ生命ではキャピタルゲインが大きく、全体の進捗率はおおむね通期会社予想の4分の1となった。通期では、第一フロンティア生命でのMVA責任準備金繰入負担の状況と、第一生命でのキャピタルゲインの状況に大きく左右され、まだ変動要因が大きく通期の水準の見極めは難しいとした。

★10:07  PSS-急落 今期営業益82%減見込む 前期は営業黒字転換
 プレシジョン・システム・サイエンス<7707>が急落 。同社は14日に、20.6期通期の連結営業利益予想は0.3億円(前期比81.6%減)と発表した。市場コンセンサスは1.0億円。
 短期間の製品応用開発費用や試薬量産コストダウン設備投資などにより販売管費が増加する見込みであることが響く。
 併せて発表した、19.6期通期の連結営業損益は1.6億円の黒字(前の期は3.9億円の赤字)だった。エリテック社向けOEM製品である全自動遺伝子診断装置の販売や、DNA自動抽出装置の販売が好調に推移したことが寄与した。

★10:08  共英製鋼-三菱UFJMSが目標株価引き上げ ベトナムは競合の価格政策に翻弄される
 共英製鋼<5440>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、国内は堅調が続くも、ベトナムは競合の価格政策に翻弄されるとみて、投資判断「Neutral」を継続した。目標株価は2440円→2660円と引き上げた。
 国内鉄鋼事業は、主力の鉄筋棒鋼において供給過剰の構造は変わらないが、各社「マージン重視の規律が保たれた」状況が続いており、スクラップ価格が低迷している足もとではスプレッド拡大が期待できる。一方で、ベトナムを中心とした海外鉄鋼事業は、一定の前提に基づき増額修正はしているが、ベトナムという未成熟な鋼材市場で競合の価格戦略に翻弄されやすく、収益安定性を担保できない状況が続く。競合は「マージンより量を確保する」戦略で、積極的な投資と価格政策を続けている。競合はミニ高炉生産で、同社子会社の電炉生産とコスト構造が異なるため、高炉主原料価格が高止まっている現状では、同社がマージンを確保しやすい環境。ただし、抜本的に問題が解決されたわけではなく、ベトナム事業は先行き不透明感が否めないとした。

★10:09  DMG森精機-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 外部環境の悪化が続く
 DMG森精機<6141>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、収益力は改善傾向にあるが、外部環境の悪化が続いていると判断。投資判断「Neutral」を継続、目標株価は1600円→1400円と引き下げた。
 貿易摩擦により外部環境の悪化が続いており、株価バリュエーションには割安感がないことから「Neutral」を継続。営業利益予想は為替前提変更(ドル110→105円、ユーロ125→120円)、日本とドイツで貿易摩擦による需要悪化を従来想定よりも強く織り込み、下方修正。19年6月末で1920億円と約半年分の受注残があるため、今19.12期業績は受注残消化により堅調に推移すると見るとしたが、消化が一巡する来20.12期は売上高減少により減益を予想。来20.12期予想PER11.2倍、前18.12期実績PBR約1.5倍の株価バリュエーションに割安感はなし。同社は受注リードタイムが長く、これから業績の悪化局面を迎えるため、短期的な投資妙味は高くないとした。

★10:12  フェローテック-急騰 1Q純利益94%増 前期特損の反動が寄与
 フェローテックホールディングス<6890>が急騰。同社は14日、20.3期1Q(4-6月)の連結純利益は13.3億円(前年同期比94.1%増)だったと発表した。上期の会社計画23.0億円に対する進ちょくは57.7%。
 半導体等装置関連事業については一部軟調に推移しているが、投資有価証券売却益の計上したこと、前期にあった固定資産処分損などの特別損失がなくなったこと、法人税等が減少したことが寄与し、純利益は大幅増益となっている。
小林

最終更新:8月15日(木)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン