ここから本文です

日経平均は267円安、一時は前場高値を上回るもその後は上値重い=15日後場

8月15日(木)12時51分配信 モーニングスター

現在値
東洋紡 1,451 -5
協和キリン 2,055 +35
トレンドM 5,050 +40
サイバーA 4,015 -150
板硝子 672 -2
 15日午後零時45分時点の日経平均株価は、前日比267円87銭安の2万387円26銭。後場は、前場高値2万405円01銭(前日比250円12銭安)を小幅に上回り、一時2万419円88銭(同235円25銭安)を付けたが、買い進む動きにはつながらず、その後は上値の重い動きとなっている。日銀のETF(上場投資信託)買いが期待されるものの、買い気は弱い。昼休みの時間帯の東京外国為替市場では、円が1ドル=105円90銭近辺(前日終値は106円44銭-45銭)で推移していた。

 日経平均構成銘柄では、トレンド <4704> 、住友大阪 <5232> 、協和キリン <4151> などが値上がり率上位。半面、サイバー <4751> 、東洋紡 <3101> 、板硝子 <5202> などが値下がり率上位。午後零時45分現在、東証1部の出来高は6億7821万株、売買代金は1兆1412億円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月15日(木)12時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン