ここから本文です

キーエンスが3日ぶり反落、野村証は「Buy」継続、目標株価は6万8000円に引き下げ

8月15日(木)16時12分配信 モーニングスター

現在値
キーエンス 66,440 -300
 キーエンス <6861> が3日ぶりに反落。野村証券では14日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は7万円から6万8000円に引き下げている。

 「同社の短期的な業績動向は楽観できない」とコメント。(1)米中貿易摩擦の激化に伴う製造業の設備投資意欲の冷え込み(2)19年3月期の大幅な人員増強による先行投資負担の拡大、に留意したい。ただし、中期的な見通しは明るく(3)顧客企業の次世代事業に絡んだ新規投資や省力化投資(4)直販体制の原動力となる人員増強と「ニーズカード」に基づく新商品投入(5)機動的な人事制度、により多様化・高度化する設備投資を取り込むことで、21年3月期に過去最高業績の達成を予想し、FA関連のコア銘柄として推奨する――としている。

 同証券では業績予想を下方修正、連結営業利益について、20年3月期2900億円(前期比8.7%減、従来3400億円、会社側計画は非開示)、21年3月期3400億円(従来3750億円)、22年3月期3900億円(同4150億円)と試算している。減収影響と人件費増加を、保守的に織り込んだとしている。

 15日終値は、前日比230円安の6万680円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月15日(木)16時12分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン