ここから本文です

【ディーラー発】全般動意薄(東京午後)

8月15日(木)13時39分配信 セントラル短資FX

午後に入ると、目新しい判断材料に乏しくマーケットは動意薄の展開。ドル円は米債利回りが低下しているものの、反応は限られ105円90銭前後で売買が交錯しているほか、クロス円もドル円同様にユーロ円が118円05銭前後で、ポンド円が127円65銭前後で揉み合いとなっている。また、午前に強まった豪ドル買いも一服すると対ドルで0.6780前後で、対円で71円80銭前後で小幅な値動きに終始している。13時38分現在、ドル円105.862-865、ユーロ円118.008-012、ユーロドル1.11476-479で推移している。

最終更新:8月15日(木)13時39分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン