ここから本文です

【ディーラー発】オセアニア通貨強含み(東京午前)

8月15日(木)11時03分配信 セントラル短資FX

豪・雇用統計の強い結果を受け豪ドル買いが優勢。対ドルで0.6751付近から0.6786付近まで、対円で71円51銭付近から71円89銭付近まで値を伸ばしたほか、NZドルも連れ高となり対ドルで一時0.6456付近まで、対円で68円41銭付近まで買われる場面が見られるなど、オセアニア通貨が強含み。また、ドル円はゴトー日仲値に向けた買いを支えに105円72銭付近から106円03銭付近まで反発した。11時02分現在、ドル円105.941-944、ユーロ円118.034-038、ユーロドル1.11415-418で推移している。

最終更新:8月15日(木)11時03分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン