ここから本文です

自動車業界の2019年度4-6月期決算は?4-6月期の連結営業利益はトヨタが増益、ホンダと日産は減益(三井住友DS マーケット・レポート)

8月15日(木)13時34分配信 アイフィス株予報

自動運転、電動化など次世代技術の研究開発投資や企業提携などを活発化

■自動車大手3社の2019年度4-6月期の連結売上高と連結営業利益はトヨタ自動車が増収増益、ホンダと日産自動車は減収減益となりました。トヨタはハイブリッド車や中国での販売好調など独自要因を背景に増収増益となりました。ホンダはインドでの2輪車販売の減少などから減収減益となりました。

■トヨタグループの主要8社の4-6月期の連結決算は、中国景気減速の影響や次世代技術への先行投資負担などを背景に5社が増収ながら7社が営業減益となりました。

■トヨタは通期見通しについて売上高、営業利益を下方修正しましたが、為替前提の円高への変更が主因です。また、完成車、及び自動車部品各社ともにCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)と呼ばれる次世代技術に向け、研究開発投資や企業提携などを活発化しています。


(2019年8月9日)
三井住友DSアセットマネジメント

最終更新:8月15日(木)13時34分

アイフィス株予報

 

情報提供元(外部サイト)

IFIS株予報

IFIS株予報

株式会社アイフィスジャパン

プロの情報を個人投資家に!

決算情報やニュースの他、アナリストのレー
ティング、目標株価、業績予想が満載。プロ
が活用するプレミアムな情報を、ビジュアル
にわかり易く確認できる情報サイトです。

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン