ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、戻り鈍い

8月15日(木)0時07分配信 トレーダーズ・ウェブ

 14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。24時時点では105.81円と22時時点(106.01円)と比べて20銭程度のドル安水準だった。米債券市場で米10年債利回りが2年債利回りを下回る「長短金利の逆転現象(逆イールド)」が発生。リセッション(景気後退)の前兆と捉えられる逆イールドの発生で投資家心理が悪化し、ダウ平均は540ドル超下落した。ドル円は23時前に106.11円付近まで下げ渋る場面もあったが、株安に伴う売りが出たため戻りは鈍い状況だ。24時過ぎには一時105.70円と日通し安値を付けている。
 なお、ナバロ米大統領補佐官(通商担当)はFOXニュースとのインタビューで「中国との協議において7つの構造的な問題が残っている」「米中貿易協議について辛抱強く(patient)なる必要」などと述べた。

 ユーロドルは軟調。24時時点では1.1149ドルと22時時点(1.1177ドル)と比べて0.0028ドル程度のユーロ安水準だった。独10年債利回りが一時▲0.657%と過去最低を更新したことでユーロ全面安の展開となり、一時1.1137ドルと5日以来の安値を付けた。

 ユーロ円はさえない。24時時点では117.96円と22時時点(118.49円)と比べて53銭程度のユーロ安水準。ユーロ全面安となる中、欧米株価の下落に伴うリスク・オフの円買い・ユーロ売りが加速。24時過ぎに一時117.81円と日通し安値を付けた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.70円 - 106.77円
ユーロドル:1.1137ドル - 1.1191ドル
ユーロ円:117.81円 - 119.29円
中村

最終更新:8月15日(木)0時07分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン