ここから本文です

日経平均は200円程度高、米国株高で買いが先行し円安も追い風に=14日寄り付き

8月14日(水)9時26分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,004.5 +5.5
石油資源開 2,763 -17
帝人 2,052 +9
東レ 827.4 +26.4
浜ゴム 2,207 +14
 14日午前9時21分すぎの日経平均株価は、前日比200円程度安い2万650円前後で推移する。午前9時4分には、同241円98銭高の2万697円42銭を付けている。13日の米国株式は、NYダウ、ナスダックがともに3日ぶりに反発。USTR(米通商代表部)が、9月1日から発動が予定されている中国への追加関税措置に関し、携帯電話やパソコン、衣類など一部製品について、12月15日まで延期すると発表したことを好感した。米国株高を好感したほか、為替市場で円安方向に振れていることも、追い風となっている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比370円高の2万720円だった。

 業種別では、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、帝人 <3401> 、東レ <3402> などの繊維株が上昇。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株も高い。三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株や、大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株も堅調。日立 <6501> 、ソニー <6758> などの電機株や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も上げている。

 個別では、ワタミ <7522> 、日工営 <1954> 、ローツェ <6323> 、日本化学 <4092> 、コロプラ <3668> などが上昇。半面、Wスコープ <6619> 、ハウスドゥ <3457> 、日シス技術 <4323> 、CYBOZU <4776> 、IRJHD <6035> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時21分時点で、1ドル=106円台の半ば(13日終値は1ドル=105円19-20銭)、1ユーロ=118円台の後半(同117円73-77銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月14日(水)9時26分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン