ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨強含み(欧州午前)

8月14日(水)17時59分配信 セントラル短資FX

英・CPIやPPIの予想比上振れを受け、ポンド買いが優勢。対ドルで1.2073付近まで上伸、対円では128円16銭付近から128円47銭付近まで持ち直した。また、ユーロも対ドルで1.1185付近まで上昇、対円では119円ちょうど前後で底堅い値動きで欧州通貨が強含み。一方、ドル円は東京時間終盤に強まった円売りが一服すると小幅に軟化し106円40銭前後で揉み合う状況となっている。17時59分現在、ドル円106.423-426、ユーロ円118.951-955、ユーロドル1.11771-774で推移している。

最終更新:8月14日(水)17時59分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン