ここから本文です

タカギセイコーが続急騰、上期の業績予想を上方修正

8月8日(木)13時19分配信 モーニングスター

現在値
タカギセイ 2,886 +28
 タカギセイコー <4242> が続急騰。7日引け後の決算発表で、20年3月期上期(19年4-9月)の連結業績予想を上方修正したことが好感されている様子。株価は前日比314円高の2795円まで値を上げている。

 20年3月期上期について、予想売上高を従来の233億6000万円から240億2000万円(前年同期比8.2%減)に、営業利益を6億円から7億9000万円(同7.6%増)にそれぞれ引き上げ、一転して増益を見込んだ。売上高は国内の車両分野、および海外のOA(その他)分野が想定を上回り、利益面は増収効果および総原価低減活動の効果等が押し上げに働く見通しとなった。

 20年3月期第1四半期(19年4-6月)は、売上高120億900万円(前年同期比10.3%減)、営業利益5億4400万円(同25.3%増)。製品構成の改善、原価低減等で「中国」が営業利益を4億8500万円(同44.5%増)に伸ばして全体をけん引した。

 午後1時9分現在の株価は288円高の2769円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月8日(木)13時19分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン