ここから本文です

住友化、子会社の住化ポリマーコンパウンドを通じ、トルコの樹脂コンパウンドメーカーを買収

8月6日(火)7時36分配信 モーニングスター

現在値
住友化 515 +4
 住友化学 <4005> は5日、ポリプロピレン(PP)コンパウンド事業のグローバル展開をさらに進めるため、子会社の住化ポリマーコンパウンドヨーロッパを通じ、トルコの樹脂コンパウンドメーカーEmas Plastikおよびその関連会社(Emasグループ)を買収し、グループ会社化したと発表した。

 Emasグループは、PPコンパウンドにおいて、トルコ国内で最大級の生産能力を有する。また、廃プラスチックの調達に強みを持ち、それらをリサイクル材料として用いたPPコンパウンドで、国内トップの販売量を有するという。同社では今回の買収により、トルコ国内の自動車および家電メーカーへの生産・販売体制の強化に加え、環境意識の高い欧州でのリサイクル材料を使った製品の需要増加に対応していくとしている。

 5日終値は、前週末比13円安の461円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月6日(火)7時36分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン