ここから本文です

NY株見通し-今週は米中貿易問題の行方や追加利下げ見通しが焦点か

8月5日(月)20時57分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今週のNY市場は神経質な展開か。先週はパウエルFRB議長の会見を受けて年内の追加利下げ期待が後退したほか、トランプ米大統領が対中制裁関税第4弾の発動を表明したことでS&P500とナスダック総合が今年最大の下落率を記録し、ダウ平均は5月最終週に次ぐ下落率となった。今週は4-6月期決算発表が峠を越え材料がやや不足するなか、米中貿易問題の行方や追加利下げ見通しを巡り神経質な展開が予想される。主要3指数はそろって短期のトレンドラインとされる50日移動平均線付近まで下落し、100日移動平均線も目前に迫った。一気に100日移動平均線を割り込むことがあれば、200日移動平均線を意識する展開となることが警戒される。今週の経済指標は7月ISM非製造業景況指数、新規失業保険申請件数、7月生産者物価指数(PPI)など。決算発表はウォルト・ディズニー、ウィン・リゾーツ、スカイワークス・ソリューションズ、CBSなど。

 今晩の米経済指標は7月ISM非製造業総合指数、7月マークイット総合PMI改定値など。企業発表は寄り前にタイソン・フーズ、引け後にKLAテンコール、マリオットインターナショナルなどが発表予定。(執筆:8月5日、14:00)

最終更新:8月5日(月)21時41分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン