ここから本文です

古河電工---急落、光ファイバーなど伸び悩みで第1四半期は市場想定線下振れ

8月2日(金)13時45分配信 フィスコ

現在値
古河電工 2,521 -1
古河電工<5801>は急落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は49億円で前年同期比42.3%減益、コンセンサスを25億円程度下回っている。価格競争激化の影響で、光ファイバーなど情報通信ソリューションが伸び悩んだ。光ファイバーは米国向けなどに堅調と見られていただけに、失望感も強まっているようだ。会社側の通期計画は400億円で前期比2.1%減益、もともと市場予想は下振れを見込んでいるが、コンセンサスの一段の切り下がりにつながる。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:8月2日(金)13時53分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン