ここから本文です

トヨタが下げ幅拡大、20年3月期の連結業績を引き下げ

8月2日(金)13時46分配信 モーニングスター

現在値
トヨタ 7,428 +8
 トヨタ自動車 <7203> が下げ幅を拡大し、一時222円安の6870円を付けている。2日午後1時25分、20年3月期の連結業績(米国会計基準)を引き下げ、嫌気された。

 20年3月期業績予想で、売上高を30兆円から29兆5000億円(前期比2.4%減)に引き下げ、営業利益を2兆5500億円から2兆4000億円(同2.7%減)に減額し、一転して減益となる見込み。グループ総販売台数を1074万台から1073万台(同1.2%増)に引き下げたほか、業績の前提となる通期平均の為替レートを見直し、1ドル=110円から106円に、1ユーロ=125円から121円に、それぞれ円高方向に修正した。

 20年3月期第1四半期(19年4-6月)決算は、売上高が7兆6460億9100万円(前年同期比3.8%増)、営業利益が7419億5100万円(同8.7%増)だった。

 午後1時44分時点の株価は、前日比150円安の6942円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月2日(金)13時46分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン