ここから本文です

明豊ファシリティワークス---2020年3月期2Qの個別業績予想を上方修正

8月1日(木)15時25分配信 フィスコ

現在値
明豊FW 655 +1
明豊ファシリティワークス<1717>は7月30日、2020年3月期第2四半期累計期間の個別業績予想の上方修正を発表。

売上高は前回予想比7.9%増の20.50億円、営業利益は同59.8%増の3.98億円、経常利益は同60.6%増の4.00億円、四半期純利益は同61.0%増の2.77億円にそれぞれ修正した。

コンストラクション・マネジメント(発注者支援事業)が普及するなかで、同社の認知度が向上し、受注が予想を超える水準で推移し、売上高、各利益が期初予想を上回る見通しとなった。

なお、2020年3月期の通期業績予想は、発注者における今後の投資判断の変化の有無等、今後の受注見込みを踏まえて判断する必要があることから、据え置くとしている。


《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:8月1日(木)15時25分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン