ここから本文です

31日の東京株式市場見通し=軟調な展開か

7月31日(水)7時47分配信 モーニングスター

現在値
JT 2,320.5 +22.5
花王 7,995 +58
武田薬 3,798 +41
エーザイ 5,426 +14
第一三共 7,152 +26
 予想レンジ:2万1500円-2万1800円(30日終値2万1709円31銭)

 31日の東京株式は、軟調な展開か。きのう30日の日経平均株価は、買い先行後に伸び悩み、上値の重さが意識される動きだった。FOMCの結果や米中の貿易協議の行方などから、積極的な売買は控えられそう。決算発表が本格化しており、個別銘柄への物色が中心になるとみられる。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の半ば(30日終値は108円64-65銭)、ユーロ・円が1ユーロ=121円台の前半(同121円06-10銭)と小動き。30日のADR(米国預託証券)は円換算値で、コマツ <6301> 、ファナック <6954> 、任天堂 <7974> などが、30日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、30日の大阪取引所終値比175円安の2万1485円だった。(高橋克己)

31日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・14:00 7月消費者態度指数
・決算発表=JT <2914> 、花王 <4452> 、武田薬 <4502> 、エーザイ <4523> 、第一三共 <4568> 、コーセー <4922> 、豊田織 <6201> 、パナソニック <6752> 、デンソー <6902> 、村田製 <6981> 、豊田通商 <8015> 、三井物産 <8031> 、三菱UFJ <8306> 、りそなHD <8308> 、みずほ <8411> 、大和証G <8601> 、野村 <8604> 、京王 <9008> 、ヤマトHD <9064> 、SGHD <9143> 、JAL <9201> 、東電力HD <9501> 、中部電力 <9502>
・IPO(新規上場)=ツクルバ <2978> (マザーズ)

【海外】(時間は日本時間)
・10:00 中国7月製造業PMI
・18:00 ユーロ圏4-6月期GDP
・20:00 メキシコ4-6月期GDP
・21:15 米7月ADP雇用統計
・パウエルFRB議長会見
・ブラジル中銀政策金利発表
・決算発表=(欧州)ユミコ(米国)オートマチック・データ・プロセシング(ADP)、CMEグループ、ゼネラル・エレクトリック(GE)、クアルコム、ストラタシス

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月31日(水)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン