ここから本文です

邦チタが急落し年初来安値、上期および通期の業績予想を下方修正

7月30日(火)7時31分配信 モーニングスター

現在値
邦チタ 853 -3
 東邦チタニウム <5727> が急落、年初来安値を更新した。26日引け後の決算発表で、20年3月期上期(19年4-9月)および通期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気された様子。

 20年3月期上期について、予想売上高を従来の231億円から213億円(前年同期比5.5%増)に、営業利益を30億円から18億円(同29.1%減)にそれぞれ減額。通期は売上高を476億円から465億円(前期比6.5%増)に、営業利益を54億円から44億円(同16.6%減)に引き下げている。航空機向け需要の好調を背景に「金属チタン」はおおむね堅調に推移しているが、化学品(電子部品材料等)の減少を主因として「機能化学品」の収益が想定を下回る見通しとなった。20年3月期第1四半期(19年4-6月)は、売上高104億3800万円(前年同期比0.6%減)で、営業利益は7億8900万円(同30.1%減)にとどまっている。

 29日終値は、前週末比133円安の880円。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月30日(火)7時31分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン