ここから本文です

電通-反落 「Adobe Experience Cloud」と「Microsoft Azure」連携ソリューションを開発

7月24日(水)9時58分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
電通 3,715 +35
 電通<4324>が4日ぶり反落。同社傘下の電通デジタル(東京都港区)は7月23日大引け後に、アドビ システムズのデジタルエクスペリエンスソリューション「Adobe Experience Cloud」と、日本マイクロソフトの「Microsoft Azure」を連携させ、AIを活用した最適顧客セグメントの抽出と最適シナリオの予測・実行を自動化するソリューションを開発したと発表した。

 近年、高度化するマーケティング施策を実行するため、膨大化する顧客データの分析や、セグメントに応じたシナリオ設計の複雑化、クリエーティブの出し分けの精緻化など、煩雑化する広告運用・管理が課題となっている。そこで、「Adobe Experience Cloud」と「Microsoft Azure」に関する高い知識と運用実績を活かし、AI活用によってマーケティング担当者の運用負荷を軽減しながら、精緻な顧客データ分析による最適シナリオの実行を自動化したソリューションの開発に至ったとした。
小林

最終更新:7月24日(水)9時58分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン