ここから本文です

住友商事-小高い bitFlyer Blockchainと提携 不動産賃貸契約プラットフォーム開発で

7月24日(水)9時17分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
住友商 1,532 -1.5
 住友商事<8053>が小高い。同社は7月23日大引け後に、bitFlyer Blockchain(東京都港区)と、スマートコントラクト機能を備えたブロックチェーン「miyabi」を活用し、住宅の賃貸契約を電子化した上で、物件の内見予約から契約までを行えるプラットフォームの共同開発に向けて業務提携を行うと発表した。

 アプリケーションは、借主向けおよび管理会社・仲介会社向けのそれぞれに開発。契約書を電子化することで、借主を含む契約当事者が、物件申込から契約締結までのプロセスをタイムリーに確認でき、契約書の製本・郵送・調印などの時間とコストを圧縮する。さらに、高い改ざん耐性や高い可用性といったブロックチェーンの特徴を生かし、契約書の安全な保管や管理に関わる事務の効率化が可能。2019年後半にプロトタイプの開発・検証を完了させ、一般利用者へのサービス提供へ移行する予定。
小林

最終更新:7月24日(水)9時17分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン