ここから本文です

【本日の材料と銘柄】米司法省GAFAを対象に反トラスト法違反の可能性を調査

7月24日(水)12時11分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
オプトHD 1,529 -51
サイバーA 4,635 +35
楽天 1,012 -3
米司法省は23日GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)と呼ばれるIT企業を対象に反トラスト法(日本の独占禁止法に相当)違反の可能性を視野に調査を始めると発表した。対象企業が市場支配力をどのように獲得したか、また競争を減らしたり消費者の不利益になったりするなどの行為がないかなどを調べる。

<4751> サイバーエージェント {国内ネット広告代理店最大手で、GAFAなどから広告枠購入}
<2389> オプトホールディングス {ネット広告代理店大手で、GAFAなどから広告枠購入}
<4755> 楽天 {ネット通販大手でアマゾンとは競合関係}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月24日(水)16時55分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン