ここから本文です

東製鉄---大幅反落、通期計画上方修正もコンセンサス水準にまでは届かず

7月24日(水)11時10分配信 フィスコ

現在値
東製鉄 822 +13
東製鉄<5423>は大幅反落。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は41.2億円で前年同期比6.8%増益、市場予想は50億円程度であった。通期予想は120.0億円から130.0億円に上方修正しているものの、170億円程度の市場コンセンサス水準までには届いていない。業績下振れは在庫評価損の影響、スクラップ価格の見通し保守的で通期予想には上振れ余地との見方もあるが、あくまでスクラップ安が下支えになっていることで、先行き期待は高めにくいようだ。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:7月24日(水)11時11分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン