ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1 トランザクション、タムラ製作所、メガチップスなど

7月24日(水)7時15分配信 フィスコ

現在値
ハウスドゥ 1,597 +3
バリュデザ 1,748 +2
細谷火工 850 -14
石川製 1,403 -7
オプトラン 3,215 +30
銘柄名<コード>23日終値⇒前日比

Vデザイン<3960> 2144 +46
消費増税の還元政策「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録。

石川製作所<6208> 1473 +13
竹島付近上空で韓国軍がロシア軍機に警告射撃と発表で思惑視。

細谷火工<4274> 961 +4
防衛関連の一角として。

日証金<8511> 548 +3
第1四半期営業利益(速報値)は前年同期比1.5%増。

曙ブレーキ工業<7238> 170 +8
金融機関に対し560億円の債権放棄を含む金融支援を依頼。

トランザクション<7818> 982 +61
22日にはビームスと「BEAMS DESIGN」のライセンス契約を締結。

タムラ製作所<6768> 634 +36
半導体や電子部品の中小型株で強い動きが目立つ。

ハウスドゥ<3457> 1600 +84
小山建設グループの子会社化を発表。

山一電機<6941> 1142 +43
半導体関連株高の流れに乗る。

オプトラン<6235> 2740 +142
テクノロジー株高背景に値幅取りの動きへ。

千代田化工建設<6366> 357 +18
ショートカバー優勢の流れが継続へ。

メガチップス<6875> 1532 +76
アップルのインテル通信半導体事業買収が思惑材料に。

クミアイ化学工業<4996> 860 +42
年初来高値接近で買い戻しも急がれるか。

オービックビジネスコンサルタント<4733> 4530 -270
第1四半期決算受け業績モメンタムの鈍化を意識する動き優勢に。

SANKYO<6417> 3700-110
目立った材料見当たらないが寄り付きから売り優勢に。

東宝<9602> 4245 -90
ジェフリーズ証券では投資判断を格下げ。

レオパレス21<8848> 248 -8
25日線レベルでは戻り売り圧力優勢に。


《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月24日(水)7時47分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン