ここから本文です

東京為替:株高持続でドル・円は底堅い動き

7月24日(水)9時27分配信 フィスコ

23日午前の東京市場でドル・円は108円20銭台で推移。日経平均株価は79円高で推移しており、株高継続を意識してリスク選好的なドル買いがただちに縮小する可能性は低いとみられる。7月0.25ポイントの米利下げが確実視されているが、ユーロ圏の金利先安感を背景にリスク回避的なドル売りは縮小しつつある。ここまでのドル・円は108円18銭から108円28銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1145ドルから1.1152ドル、ユーロ・円は120円56銭から120円71銭で推移している。

■今後のポイント
・原油価格は続伸
・米中通商協議進展への期待持続
・7月米0.25ポイント利下げ観測強まる

・NY原油先物(時間外取引):高値57.27ドル 安値57.03ドル 直近値57.07ドル

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:7月24日(水)9時50分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン