ここから本文です

24日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、108円台前半を中心とした推移か

7月24日(水)8時32分配信 モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円80銭-108円80銭

 24日の東京外国為替市場のドル・円は、1ドル=108円台前半を中心とした推移とみる。米中通商協議の進展期待がドル・円の支えになる。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が29日に中国を訪問し、貿易協議を再開すると報じられており、リスクオンの流れが継続しそう。ただ、前日の段階で協議再開は一部で報じられており、日経平均株価も先行するかたちで大きく上昇していた。アジア市場はある程度織り込み済みとみられ、株式市場が伸び悩むようだとドル・円も上値が重くなりそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:5月景気動向指数改定値
北米:米7月製造業PMI(購買担当者景気指数)速報値、米6月新築住宅販売件数
欧州:仏7月PMI速報値、独7月PMI速報値、ユーロ圏7月PMI速報値

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月24日(水)8時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン