ここから本文です

明日の日本株の読み筋=決算にらみ個別株物色強まる、日電産などの株価動向に注目

7月24日(水)17時21分配信 モーニングスター

現在値
信越化 10,510 +5
日電産 14,080 +15
アドテスト 4,175 +65
キヤノン 2,750 +20.5
 あす25日の東京株式市場は、本格化する決算発表をにらみ、個別株物色の色彩が強まってくる。24日引け後には日電産 <6594> をはじめ、信越化 <4063> 、アドバンテスト <6857> が4-6月期決算を、キヤノン <7751> が1-6月期決算を開示し、これら注目企業の株価動向に関心が向きやすい。市場では、「足元業績が良くなくても、展望が暗いものでなく回復の兆しがあれば、見直されるだろう」(国内投信)との声が聞かれた。

 これまで業績懸念が先行していただけに株価への織り込みがどの程度進んだかを見極めるうえでも、特に日電産 <6594> の動きには注視する必要があろう。同社の4-6月期は営業利益が279億5900万円(前年同期比38.8%減)と市場コンセンサス(349億円弱)を大きく下回った。4-9月期の純利予想については事業譲渡損失の計上により、570億円から370億円(前年同期比52.8%減)に下方修正されたが、同日の永守会長の記者会見を踏まえ、どう評価するかがポイントになる。

 24日の日経平均株価は続伸し、2万1709円(前日比88円高)引け。米中協議の進展期待などを背景に23日の米国株式が上昇した流れを受け、上げ幅は一時120円を超えたが、買い一巡後は戻り売りに上値の重い動きとなった。一部では、「水準的には戻り売りに上値を抑えられやすい。目先の決算はパッとせず、10月の消費増税で景気もあまり良くならず、これら上値阻害要因から上がっても限定的だろう」(国内証券)との見方が出ていた。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月24日(水)17時21分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン