ここから本文です

<きょうの個別材料>日本エンター、GNI、タツタ線、FDKなど

7月24日(水)7時48分配信 モーニングスター

現在値
GNI 5,390 +340
C・バイオ 1,059 -6
ラクオリア 1,313 +5
日エンター 175 +2
東製鉄 794 -12
▽日本エンタ <4829> 、自己株式48万株(消却前発行済み株式数の1.18%)を7月31日付けで消却

▽GNI <2160> 、連結子会社の北京コンチネント薬業が、中国河北省の新工場について北京市医薬品監督管理局からアイスーリュイの製造に関しGMP認定の取得を確認

▽タツタ線 <5809> 、貿易摩擦長期化や携帯端末市場低迷などに伴う機能性フィルム、機器用電線の販売が減少、20年3月期第2四半期(19年4-9月)と通期の連結業績予想を下方修正

▽FDK <6955> 、電子事業の一部の事業譲渡に伴なう事業譲渡損失を特別損失に計上、20年3月期第1四半期(19年4-6月)の連結決算は最終損益が赤字に転落

▽コスモバイオ <3386> 、連結営業利益予想について、19年12月期第2四半期(19年1-6月)は従来の9000万円から2億4100万円(前年同期比3.4%増)に、通期は2億円から3億5000万円(前期比6.7%増)にそれぞれ引き上げ、共に一転して増益に

▽東製鉄 <5423> 、20年3月期第1四半期(19年4-6月)の単体営業利益が41億2000万円(前年同期比6.8%増)だったことを踏まえ、第2四半期(4-9月)の営業利益予想を従来の60億円から70億円(同2.6%減)に、通期を120億円から130億円(前期比18.9%減)に上方修正

▽キヤノンMJ <8060> 、19年12月期第2四半期(19年1-6月)の連結営業利益が134億1800万円(前年同期比38.8%増)だったことを踏まえ、通期の営業利益予想を従来の295億円から300億円(前期比3.7%増)に上方修正

▽キヤノ電子 <7739> 、19年12月期第2四半期(19年1-6月)の連結営業利益は45億4300万円(前年同期比18.4%減)で、通期予想の83億円(前期比12.7%減)に対する進ちょく率は54.7%

▽ラクオリア薬 <4579> 、これまで日本で審査中だった、同社が創出したNav1.7およびNav1.8ナトリウムチャネル遮断薬(アミド誘導体)の物質特許について、23日に特許査定の連絡を受ける

▽両毛システム <9691> 、20年3月期第1四半期(19年4-6月)の連結営業損益は7300万円の黒字(前年同期比は5200万円の赤字)で、第2四半期(4-9月)予想の1億円の黒字(前年同期比7.8%減)に対する進ちょく率は73%

▽小松ウオール <7949> 、20年3月期第1四半期(19年4-6月)の単体営業利益は3億8400万円(前年同期比3.0倍)

▽主な決算発表=北弘電社 <1734> 、ビオフェル <4517> 、KOA <6999> 、信越ポリマー <7970> 、総合メディH <9277>

▽主な月次=SFJ <9206>

提供:モーニングスター社

最終更新:7月24日(水)7時48分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン